実写版『美少女戦士セーラームーン』ファンブログ


最新記事〕 〔過去記事〕 〔サイト説明〕 〔管理人

浜千咲は泉里香

【第819回】イチゴの気持ちの巻(泉里香『高嶺のハナさん』第7話)

1983年4月4日放送『おはよう朝日です!』に出演中のイチゴちゃんママ。ABCセンター前にて(動画をあげてくれた人ありがとう)。トークではこの頃から、なかなかクセの強いキャラを見せつけていた。歌ったのは「ラスト・キッス」。坂上とし恵の曲のなかでは、…

【第817回】もうタコパ後の巻(小松彩夏『アンサング・シンデレラ』最終回/泉里香『高嶺のハナさん』第6話)

『リコカツ』落ち穂拾いの続き。第7話で咲(北川景子)が文芸部の小松原編集長(濱田マリ)に離婚届を見せる場面(北川さん顔がちょっと笑っているかも)。手前に積まれている本の中に、『脳みそとアップルパイ』と『砂にまみれたアンジェリカ』のタイトルが…

【第815回】まだタコパ前の巻(泉里香『高嶺のハナさん』)

終わっちゃったね『リコカツ』。じゃあ今週から『高嶺のハナさん』を、やり残したところからガンガン行くぞ、と言いたいところだが、こっちもこっちで今夜が最終回だ。非常に中途半端で、イマイチ気合いが入らない。どうしたもんかな。困ったね。ちなみに原…

【第811回】逆光のマドンナの巻(北川景子『リコカツ』第7話)

今回は生徒会長(池田エライザ)も大ピンチらしい『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』は4月29日(木)公開改め5月12日(水)公開改め6月1日(火)公開。本当に6月1日に公開されたら浜辺美波さんが10回ジャンプする動画を配信してくださるそうな…

【第809回】みんなちがって、みんないいの巻(北川景子『リコカツ』/泉里香『高嶺のハナさん』)

『鬼滅の刃 無限列車編』は今週末ついに国内興行収入400億円を突破する。まあとにかく、この一年で映画興行界は、上映作品数を絞り、集客力のある映画だけを集中的に幾つものスクリーンにかける、という商売方法に偏ってしまったみたいで、それはそれで困っ…

【第808回】ドラマラッシュは続くよの巻(泉里香『恋はDeepに』第4話/北川景子『リコカツ』第3話)

アイドルたちがスマートフォンアプリ「ロードモバイル」で対戦する「ローモバアイドルチャレンジTV シーズン2」(毎週月曜夜9:55-10:00、チバテレ)が、5月3日(月)から放送。4月某日に初収録が行われた。 今回、MCを小池里奈が務める他、東京女子流(山邊未夢、…

【第807回】コンテンツ溜まりゆく黄金週間の巻(北川景子『リコカツ』/泉里香『高嶺のハナさん』)

謎のシンガーソングライター(って言い方も古いね)マハラージャンの新曲『セーラ☆ムン太郎』。フィジーカー(ボディービルダーとは違うジャンルだそうです)のみさ(櫻井美沙季)さんをあしらったジャケット写真がインパクト大です。タイトルに魅かれて聴い…

【第805回】捨てるとこなし『高嶺のハナさん』第1話の巻

仮面ライダー50周年を記念して、庵野秀明が『シン・仮面ライダー』を撮るそうだ。プロデュースは東映株式会社取締役の白倉伸一郎がつとめるらしい。仮面ライダーシンといえば、白倉伸一郎が1992年に原点回帰を目指して制作したオリジナルビデオ『真・仮面ラ…

【第804回】麺に始まり麺に終わる、の巻(泉里香『ゲキカラドウ』後半総括:後編)

フジテレビ大人の土ドラ『リカ』の続編『リカ 〜リバース〜』が放映中だって。続編といっても「リバース」つまり時間を第1作よりも前に巻き戻して、雨宮リカが永遠の28歳になった最初の物語が語られているらしい。エピソード・ゼロである。だから今回は安座…

【第803回】ぐいぐい巻いてけ、の巻(泉里香『ゲキカラドウ』後半総括:前編)

北川景子の『探偵の探偵』と同シーズンに放送されていたドラマ『表参道高校合唱部!』第5話(TBS、監督:石井康晴、2015年8月)より、左から佐々木美子(萩原みのり)と引田里奈(森川葵)。 間もなく公開される『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレッ…

【第801回】これでおしまい 泉里香『ゲキカラドウ』第7話の巻(後編)

祝『約束のネバーランド』興行収入トータル20億円突破。お疲れ様でした。 ところで「沢井美優はかき氷食べてばかり食べていて、今年まだドラマないなあ」なんて呑気にかまえていたら、1月29日にテレビ東京の『今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕』第3話…

【第800回】お化けになった泉里香『ゲキカラドウ』第7話の巻(中編)

なんと、『約束のネバーランド』がまだがんばっている。興行収入19億8千万円を達成して、2020年内の国内封切り映画のなかで14位。この土・日が事実上の最終上映となる。はたして2億円を達成できるか。 一方の『ファーストラヴ』は、初週が第4位で1億7千万円…

【第799回】お待たせしました泉里香『ゲキカラドウ』第7話の巻(前編) 

こちらは真木よう子・上白石萌歌・平岡祐太による2018年NHK版 『ファーストラヴ』の興行成績は初週が4位で1億7千万円、2週目が5位で3億5千万円。昨年の作品との比較でいうと、12億円弱を稼いだ『スマホ落とし2』よりもやや落ちる勢いで、私の印象では「トー…

【第797回】めげずに前へ進めの巻(『ゲキカラドウ』第6話/『ナイルパーチの女子会』第2話)

2020年公開劇場映画ランキングで、『約束のネバーランド』はとうとう『えんとつ町のプペル』に抜かれちゃったよ。年間16位。『プペル』は先週末で19億円を超えたけど、『約束のネバーランド』は18億6千万円。あとちょっとで20億円の大台に乗るのだが、だいぶ…

【第795回】泉里香『ゲキカラドウ』第4話の巻

しばらく続けていた「2020年に公開された映画の興行収入ランキング」(ここ)ウォッチングもそろそろ潮時かな。『約束のネバーランド』(2020年12月18日公開)は6週を過ぎて17億円を越え、引き続き15位をキープしているけど、『滝沢歌舞伎 ZERO The Movie』…

【第794回】泉里香『ゲキカラドウ』第3話の巻

2020年に国内で公開された映画興行収益ランキング(ここ)。公開5週を終えた『約束のネバーランド』は16.4億円で年間15位。ただ、多くの映画館では今週末でいったん終了する。他方、1周遅れで公開されたアニメ2作のうち、ポケモンは失速気味だが、『えんと…

【第793回】泉里香『ゲキカラドウ』第2話の巻

「2020年に日本で公開された映画」の収益ランキング(詳しくはここをクリック)。『約束のネバーランド』は公開4週目で15億円をクリアして『犬鳴村』を抜き、現在年間15位につけている。すぐ上には『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』(17億円)がいて、これ…

【第792回】始まりました泉里香in『ゲキカラドウ』第1話の巻

新型コロナウィルスの感染状況を踏まえて、 1月10日(日)に予定していた「約束のネバーランド」大ヒット御礼舞台挨拶を中止いたします。なお振替イベントは予定していません。(映画公式サイトより) TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されるはずだった舞台挨拶…

【第765回】泉里香『隕石家族』最終話の巻

新潟発の三人組ローカルアイドルグループ、NegiccoのMeguが結婚を報告した。以前ネギバンドでドラムを叩いていた人と、この6月に入籍するんだそうである。 昨年の春、リーダーのNao☆が結婚したのに続いて、グループからの結婚は二人目である。Nao☆の時は発表…

【第764回】泉里香『隕石家族』第7話の巻

今年は実現しなかったメドヴェージェワのアイスショー。記念に貼っておく。来年はぜひ実現して欲しいですね。 さて、もう1ヶ月も前の話になって済まないが、2020年5月5日付けのYahoo! ニュースに、辺真一さんが次のような記事を書かれていた。 西村康稔経済…

【第763回】泉里香『隕石家族』第5話・第6話の巻

みんなマスク来た? うちはまだ来ない。 さて、評判が良いのか悪いのかよく分からない『隕石家族』だけど、とにかくレビューが滞っているので、さっさと進もう。 第4話で「私は最後の時を森山先生と迎えたい」とドラマチックに家を出ていって、もう物語から…

【第762回】泉里香in『隕石家族』第4話(続き)の巻

武藤彩未は名前にちなんで6月10日を「610(ムトウ)の日」として例年ライブを開いているが、今年はクラウドファンド方式の無観客ライブになるという。一口3,500円以上が一番ベーシックで、無観客ライブチケットと「AYAMIDIA」と称する限定チラシ(フライヤー…

【第761回】泉里香in『隕石家族』第4話の巻

『隕石家族』第1話より。みんな忘れちゃってるだろうから、伏線を拾っておく。予備校で大画面テレビに見入る結月(北香那)と、その恋人の翔太(中尾暢樹)。 コメンテーター「アラブの王族は、宇宙船を開発し、火星に移住する計画を立てているそうだ」 結 …

【第760回】泉里香in『隕石家族』第3話の巻

2020年9月11日公開、実現して欲しい 1. アフターマス ハロプロのアイドルグループ、こぶしファクトリーが3月いっぱいで解散したけど、ラストライブが無観客公演になってしまって可哀そう、という話を【第756回】の冒頭(ここ)に書いたが、もはや、無観客で…

【第759回】世界の終わりに百合の花の巻(『隕石家族』第2話)

アマゾンプライムで芳根京子のドラマ初主演作『表参道高校合唱部!』(2015年7月〜9月、TBS、金曜夜10時)を観ている。当時は『探偵の探偵』(2015年7月~9月、フジ、木曜夜10時)のライバルだと思ってスルーしたまま忘れていたけど(でも芳根京子は『探偵の…

【第758回】SEKAI NO OWARIはまだ来ない(泉里香『隕石家族』第1話)

『空気の無くなる日』(1949年、日本映画社、監督:伊東寿恵男)は、ハレー彗星騒動をヒントにした教育映画。1910年、ハレー彗星が地球に接近したとき、ヨーロッパから、彗星の尻尾に含まれる毒ガスによって世界が終わるという風評が出回り、マスクや酸素吸…

【第711回】今週も水川あさみファンクラブ協賛の巻(泉里香『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話/小松彩夏『白衣の戦士!』第2話)

『映画 賭ケグルイ』は2019年5月3日東宝系135スクリーンで全国公開。『咲 -Saki-』と同じ規模か、もしくはもうちょい拡大されている。『咲 -Saki-』の劇場も正直けっこう空席が多かったが、大丈夫なのか?いや大丈夫にするんだ! ドラマ版のほうは、TBSとMBS…

【第710回】水川あさみスペシャル!の巻(泉里香『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第6話・第7話/小松彩夏『白衣の戦士!』第1話)

『賭ケグルイ Season2』は第2話も快調。前シーズンはだいたいひとつの賭けごとが2話で完結するので、浜辺美波は全10話で5人と対戦したけれど(森川葵、松田るか、岡本夏美、矢本悠馬、柳美稀)今回は、最初の対戦相手である乃木坂46の松村沙友里と、2話を終…

【第709回】駆け抜けろスキャンダル(泉里香『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話・第3話)

二月に公開された『Back Street Girls ゴクドルズ』劇場版が早くもダウンロード配信されている。いまのところセル限定でレンタル配信はまだ、それにDVDやブルーレイが出るのは5月で、特典映像とかが欲しい人はそちらを待たなければならないが、その代わりITu…

【第708回】そんなに出番はないけれどの巻(泉里香『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第1話)

私が最後に俳優・萩原健一を観たのは、映画『天使の牙 B.T.A.』だからずいぶん前だ(2003年)。大沢たかおと対峙する悪のボスで、松葉杖をついて暴れ回っていた。そういう設定かと思ったら、撮影前に、本当に足を骨折したんだそうだ。その後、映画『透光の樹…